Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

清水MF金子J1通算2万弾「素直にうれしい」

  • 2017年 04月21日 22時50分
  • 提供元:日刊スポーツ
2-2のドローに終わるも、J1通算2万ゴールを決めた清水MF金子(左)は、鄭大世(中央)、野津田と「20000」のポーズ(撮影・浅見桂子)

写真拡大

2-2のドローに終わるも、J1通算2万ゴールを決めた清水MF金子(左)は、鄭大世(中央)、野津田と「20000」のポーズ(撮影・浅見桂子)

<明治安田生命J1:川崎F2-2清水>◇第8節◇21日◇等々力
 清水エスパルスMF金子翔太(21)が、前半14分にJ1通算2万ゴールを決めた。
 自陣でボールを奪ったDF鎌田翔雅(27)がそのままドリブルで駆け上がり、右サイドのFW鄭大世(33)にパス。鄭の低い弾道のクロスを、ファーサイドに走り込んだ金子が左足で押し込んだ。
 試合後、チームメートから「おめでとう」と声をかけられ、金子は「いろんな人が2万ゴールを狙っていたと思うけど、自分もしたたかに狙っていた。素直にうれしい」と話した。
 金子の102秒後に2万1点目を決めたのは、G大阪のMF井出口。同世代で、育成年代の代表ではチームメートだった。「先に決められて良かったです。今は同世代が活躍しているので、自分はまだまだ。いつか追いついて、追い越したい存在」と笑顔だった。

関連ニュース

関連写真

本田圭佑所有のクラブチームから「米国代表」...

ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)の所属事務所「HONDA ESTILO(ホンダ エスティーロ)」の米カリフォルニアのグループ会社「HONDA ESTILO USA」が南カリフォルニアで運営するクラブチーム「F.C. Golden State...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画