Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

福岡 3.8億円強奪、駐車場で待ち伏せか

  • 2017年 04月22日 01時59分
  • 提供元:TBS Newsi

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 福岡市の中心地で男性が複数の男らに催涙スプレーをかけられ、現金3億8400万円を奪われた事件。被害男性は東京在住の貴金属販売店の従業員です。今回、3億円以上の現金を銀行から引き出した理由について・・・  「金塊を買い付けるための資金だった」  捜査関係者によりますと、事件前日にも同じくらいの現金を引き出していたということです。実際、金の取引はどのように行われているのでしょうか。  「金額にもよるが、ほとんどが現金」(貴金属店 ジュエリーリメイク 池上厚司店長)  この貴金属店によりますと、金は相場が変動するため現金でやりとりされることが多いといいます。今回の被害者が所持していたのは3億円以上。こうした多額の金額を1人で持ち歩くことは、珍しくないということです。  「(通りを)1人で5億円くらい持ち運びしてました。台車で」(貴金属店 ジュエリーリメイク 池上厚司店長)  さらにわかった情報があります。犯行グループの車は、被害男性の車よりも先に駐車場にとまっていたということです。警察は犯行グループが情報を事前に把握し、計画的に犯行に及んだとみています。(21日23:34)

関連ニュース

関連写真

バカラ賭博に参加させ現金など恐喝の疑い、4...

恐喝の疑いで逮捕されたのは名古屋市に住む無職の吉原翼容疑者(35)ら4人で、去年9月、東京・台東区のマンションで自分が管理するバカラ賭博に参加させ、会社員の男性(26)から現金130万円と高級バッグなどおよそ27万円分を脅し取った疑いが持たれてい...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画