Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

HPに根拠のない記載か、格安スマホ事業運営会社に措置命令

  • 2017年 04月22日 02時50分
  • 提供元:TBS Newsi

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 景品表示法にもとづく措置命令を受けた会社は大手格安携帯通信サービス会社のプラスワンマーケティング株式会社です。  消費者庁によりますと、プラスワンマーケティングは去年11月30日から12月22日に自社の「FREETEL」SIMカードについて「『業界最速』の通信速度」「シェアNo.1!」などと根拠のない内容の広告をホームページに掲載したということです。LINEやポケモンGOなどのアプリを利用する際のデータ通信料も無料と広告していましたが、実際は一部は有料だったということです。  会社側は「この度の措置命令を厳粛に受け止めます。今後社内のチェック体制、全社員の教育を徹底して参ります」とコメントしています。格安スマホ会社に対する景品表示法の行政処分は今回が初めてです。(21日21:52)

関連ニュース

関連写真

バカラ賭博に参加させ現金など恐喝の疑い、4...

恐喝の疑いで逮捕されたのは名古屋市に住む無職の吉原翼容疑者(35)ら4人で、去年9月、東京・台東区のマンションで自分が管理するバカラ賭博に参加させ、会社員の男性(26)から現金130万円と高級バッグなどおよそ27万円分を脅し取った疑いが持たれてい...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画