Sony

ニュース

「ゲスすぎる!」妊娠中の妻に暴力の男性アイドル、よきパパアピールも真っ赤なうそ―中国

  • 2017年 05月18日 21時50分
  • 提供元:Record China
17日、中国の歌手でタレントのリウ・ジョウチョンが、妊娠中の妻への暴力を暴露されてネットユーザーの非難を浴びている。写真は至上励合。

写真拡大

17日、中国の歌手でタレントのリウ・ジョウチョンが、妊娠中の妻への暴力を暴露されてネットユーザーの非難を浴びている。写真は至上励合。

2017年5月17日、中国の歌手でタレントのリウ・ジョウチョン(劉洲成)が、妊娠中の妻への暴力を暴露されてネットユーザーの非難を浴びている。捜狐が伝えた。



29歳のリウ・ジョウチョンは、人気オーディション番組「快楽男声」から誕生したアイドルユニット・至上励合(Top Combine)のメンバーとして08年にデビューした歌手。15年9月に一般女性と結婚しているが、17日に夫人が中国版ツイッターを通じ、度重なる暴力行為があったことを告白。裁判所からの公式文書を公開し、離婚を求めて訴訟を起こしたことを明らかにした。



夫人によると、妊娠中および出産直後の期間に、リウ・ジョウチョンから6回にわたって暴力をふるわれた。家庭や子供を守るために我慢していると、暴力の激しさがエスカレートしていったという。中国版ツイッターでたびたび子供の写真を公開し、イクメンをアピールしていたリウ・ジョウチョンだが、夫人はその仮面ぶりも告白。「何をするか分からないので、子供と2人きりには決してしなかった」と恐怖を語っている。



また、この4月に子供が手術を受けたが、この時リウ・ジョウチョンは旅行中だった。心配して旅先から電話をかけてくるかと思いきや、自分は中国版ツイッターでファンに向けて、子供を心配する心情を切々とつづり、良きパパぶりをしきりにアピールするだけ。実際には子供に対し、何の気遣いも見せなかったという。



夫人が公開した中国版LINEのやり取りでは、リウ・ジョウチョンの金銭への執着心が読み取れ、現在の手狭な住まいが「芸能人である自分のレベルに合わない」などと書き込んでいる。



こういった夫人からの暴露話がネットユーザーを激怒させており、「さっさと引退しろ」「至上励合なんて、しょせん東方神起のパクリじゃないか」「ゲスすぎる」「何よりも子供がかわいそうだ」などといった非難の声がネット上に渦巻いている。(翻訳・編集/Mathilda)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画