Sony

ニュース

「退位」特例法案を閣議決定、今国会での成立目指す

  • 2017年 05月19日 12時31分
  • 提供元:TBS Newsi

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 政府は、退位後の天皇陛下を「上皇」、皇后陛下を「上皇后」とするなどの制度設計を盛り込んだ天皇陛下の退位を実現する特例法案を、19日朝の閣議で決定しました。今後は、「女性宮家」の創設を含む皇位の安定継承に関する付帯決議を巡って、与野党の間で調整が行なわれる見通しです。  法案は、衆議院では議院運営委員会、参議院では特別委員会で審議が行われ、政府は、今の国会で与野党の賛成を得て成立させたい考えです。(19日11:04)

関連ニュース

関連写真

前文科次官「総理の意向文書は存在」政府側否定

学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区を活用して愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画をめぐり、前川喜平・前文部科学次官(62)は25日、東京都内で記者会見し、早期の開学を内閣府が「総理の意向」として文科省に求めたとされる文書について...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画