Sony

ニュース

WBO王者井上「アピールを」…W世界戦調印式

  • 2017年 05月19日 18時44分
  • 提供元:読売新聞
 ボクシングのダブル世界戦(21日・東京有明コロシアム)の調印式と記者会見が19日、都内で行われた。
 今秋の米国進出も見据えている世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)は、「次につながる大事な試合。アピールしたい」と力を込めた。国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王者の八重樫東(大橋)は「34歳だが身体的に衰えている部分はない」と自信を示した。

関連ニュース

関連写真

桐生、10秒42の1位で準決勝へ…関東学生

陸上・関東学生対校選手権第1日(25日・日産スタジアム=読売新聞社後援)――男子100メートル予選で桐生祥秀(よしひで)(東洋大)が10秒42(向かい風0・6メートル)の全体1位で準決勝へ進んだ。  男子1万メートルはパトリック・ワンブィ(日大)...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画