Sony

ニュース

内村「バランス良い」…NHK杯9連覇へ調整

  • 2017年 05月19日 19時14分
  • 提供元:読売新聞
公式練習に臨む内村航平(19日)=飯島啓太撮影

写真拡大

公式練習に臨む内村航平(19日)=飯島啓太撮影

 体操の世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)代表選考会を兼ねたNHK杯は20、21日に東京体育館で行われる。
 19日の公式練習では、9連覇と個人総合40連勝がかかる内村航平(リンガーハット)らが調整に汗を流した。
 今大会は4月の全日本選手権決勝の得点を持ち越し、2試合の合計点で争う。20日に女子、21日に男子が行われ、男女とも上位2人が個人総合枠の代表に決まる。
 内村は全日本の予選でミスが出た平行棒の難度を下げ、余裕が持てる構成に変えて臨む方針で、「バランスは良くなった。ミスなくやれば代表が見えて来る」と語った。

関連ニュース

関連写真

桐生、10秒42の1位で準決勝へ…関東学生

陸上・関東学生対校選手権第1日(25日・日産スタジアム=読売新聞社後援)――男子100メートル予選で桐生祥秀(よしひで)(東洋大)が10秒42(向かい風0・6メートル)の全体1位で準決勝へ進んだ。  男子1万メートルはパトリック・ワンブィ(日大)...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画