Sony

ニュース

WBO王者田中が計量パス…20日に初防衛戦

  • 2017年 05月19日 19時03分
  • 提供元:読売新聞
 世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級タイトルマッチ(20日・武田テバオーシャンアリーナ)の調印式と前日計量が19日、名古屋市内で行われ、初防衛を目指す王者の田中恒成(畑中)は48・8キロで、挑戦者で同級1位のアンヘル・アコスタ(プエルトリコ)はリミットの48・9キロで、ともに1回でパスした。
 アコスタは16戦16勝(16KO)の難敵だが、田中は「しっかり準備してきたので、ワクワクしている。挑戦者のつもりで思いきり行く」と語った。

関連ニュース

関連写真

桐生、10秒42の1位で準決勝へ…関東学生

陸上・関東学生対校選手権第1日(25日・日産スタジアム=読売新聞社後援)――男子100メートル予選で桐生祥秀(よしひで)(東洋大)が10秒42(向かい風0・6メートル)の全体1位で準決勝へ進んだ。  男子1万メートルはパトリック・ワンブィ(日大)...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画