Sony

ニュース

中国は日本を超えた!メタンハイドレートの試験採掘に成功―中国メディア

  • 2017年 05月19日 21時30分
  • 提供元:Record China
18日、人民網は、中国国土資源部が南シナ海でメタンハイドレートの試験採掘に成功したことを発表したと伝えた。

写真拡大

18日、人民網は、中国国土資源部が南シナ海でメタンハイドレートの試験採掘に成功したことを発表したと伝えた。

2017年5月18日、人民網は、中国国土資源部が南シナ海でメタンハイドレートの試験採掘に成功したことを発表したと伝えた。



記事によれば、同部中国地質調査局が18日に試験採掘成功を発表したメタンハイドレートは、1立方メートルで160立方メートル以上の天然ガスを生み出すことができ、中国政府が定める自国海域の埋蔵量は800億トンの原油に相当するという。米国の「シェールガス」革命に続く新たなエネルギー資源革命であり、世界のエネルギー利用構図を変えていくものとのことだ。



記事は、メタンハイドレートの採掘は世界的な難題とされ、日本では2013年に試験採掘が実施されたものの、6日間で砂がパイプに詰まって採掘中止になったと紹介。今月4日に日本で再び試験採掘が行われたが、やはりパイプに砂が入り込み12日間で中断を余儀なくされたとした。



そのうえで「われわれは1日あたりの安定した採掘量、そして1週間以上連続して採掘に成功しており、世界一になったと言える。感慨深いのは、2013年に日本が初めて採掘を実施した際に中国メディアが『わが国のメタンハイドレート研究開発は日本より10年あまり遅れている』と憂慮を示していたことだ。わが科学者たちはわずか4年で日本人を追い越したのだ」と伝えている。(翻訳・編集/川尻)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

ホンダ車のタクシーがないのはなぜなのか?―...

2017年5月28日、中国のポータルサイト・今日頭条に、ホンダ車のタクシーがない理由について分析する記事が掲載された。 記事は、自動車メーカーにとって自社の車種がタクシーに採用されることは、大きな宣伝効果があり、地元で生産されたメーカーを使用すれ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画