Sony

ニュース

  • 2017年 05月19日 13時05分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
10回中日2死一塁、ビシエドが左中間にサヨナラ2ランを放つ=ナゴヤドーム

写真拡大

10回中日2死一塁、ビシエドが左中間にサヨナラ2ランを放つ=ナゴヤドーム

中日のビシエドがサヨナラ本塁打を放ち、今季の広島戦初勝利。同点の延長十回2死一塁、左中間席に7号2ランを打ち込んだ。十回を抑えた佐藤が2勝目。広島は九回に菊池の適時打で追い付いたが、救援のジャクソンが...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

阪神が快勝、大竹寛崩れ巨人の連勝3でストップ

阪神6−1巨人(セ・リーグ=25日)――阪神が快勝。  一回に上本の適時打、キャンベルの1号2ランなどで4点を先行。メッセンジャーは、リーグ最多タイの6勝目。巨人は大竹寛が崩れ3連勝でストップ。           ◇  DeNA13−5中日(セ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画