Sony

ニュース

ラスパルマスMFボアテング、20年まで契約延長

  • 2017年 05月19日 22時23分
  • 提供元:日刊スポーツ
ガーナ代表でのケビン・プリンス・ボアテング(撮影・PIKO=2010年6月23日)

写真拡大

ガーナ代表でのケビン・プリンス・ボアテング(撮影・PIKO=2010年6月23日)

スペイン1部ラスパルマスに所属するドイツの二重国籍を持つガーナ代表MFケビン・プリンス・ボアテング(30)が、クラブと2020年までの契約延長に合意したことを公式に発表した。
 3年の契約延長に関してボアテングは「お金は人生で一番大事なことではない。一番大事なことは幸せであることであり、ラスパルマスにその幸せがある。2、3のクラブが自分に興味を示したが、自分はこのクラブでプレーしたいという意志を伝えた」とコメントしている。

関連ニュース

関連写真

トッティ、ローマ退団表明…進路未定も新しい...

セリエA・ローマのFWフランチェスコ・トッティ(40)が25日、今季限りでの退団を表明した。  自らのSNSに「28日のローマージェノア戦は私がローマのユニフォームを着る最後の試合になる。私にとって、このローマカラーがどんなものだったか、現在ど...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画