Sony

ニュース

NMB白間「やった~っ」吉田「ここからスタート」

  • 2017年 06月20日 00時09分
  • 提供元:日刊スポーツ
NMBキャプテン川上礼奈(左端)に導かれ、ランクインした(同左から)吉田朱里、白間美瑠、渋谷凪咲、加藤夕夏があいさつした(撮影・村上久美子)

写真拡大

NMBキャプテン川上礼奈(左端)に導かれ、ランクインした(同左から)吉田朱里、白間美瑠、渋谷凪咲、加藤夕夏があいさつした(撮影・村上久美子)

AKB48選抜総選挙で、初の選抜入り(16位以内)を果たしたNMB48の白間美瑠(19)吉田朱里(20)が19日、本拠地の大阪・NMB48劇場でチームM公演に出演。白間は「やった~っ! ホッとしました」と、ガッツポーズを見せ、吉田は「ここからがスタート」とファンに感謝して、頭を下げた。
 「神セブン」を目標に掲げていた白間は、12位となったが、自ら「最低限のノルマ」と言っていた選抜入りはクリア。初ランクインの第6回(43位)から、第7回は34位、昨年は24位と着実にランクを上げて、悲願の選抜入りをゲット。今年は、NMB48からはキャプテン山本彩(23)が辞退し、相当な重圧と闘った選挙戦で「内心、ほっとしました」と振り返った。
 白間と同じく創設メンバーで、昨年末の紅白選抜から女子力動画が注目を集め、勢いを増していた吉田は、父から祝福されたと言い「お父さん、17位までに呼ばれへんかったから、圏外か? って思ってたって!」と笑った。
 また、この日出演していたチームMメンバーからは、加藤夕夏(19)が33位、渋谷凪咲(20)も60位にランクイン。
 自己最高位で、ネクストガールズのセンター(33位)を射止めた加藤は、2年ぶりの圏内返り咲き。もともと「センター曲がほしい」と、33位に狙いを定めていた通りの順位に「ずっとセンター曲がほしかったので、本当にうれしい。私にしかできない曲がほしい」と言い、武器のダンスを生かした楽曲を希望していた。

関連ニュース

関連写真

テリー伊藤が松居一代に「苦しみどんどん書い...

1年5カ月にわたって尾行されていることをブログで告白して騒動になっているタレントの松居一代(60)について、テリー伊藤(67)は静観すべきとの持論を展開した。  29日放送のTBS系「ビビット」は、松居が尾行されて身を隠していることなどを告白し...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画