Sony

ニュース

  • 2017年 07月03日 03時50分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
長野県大町市の大町山岳博物館でふ化した、ニホンライチョウのひな4羽=3日(同博物館提供)

写真拡大

長野県大町市の大町山岳博物館でふ化した、ニホンライチョウのひな4羽=3日(同博物館提供)

国の特別天然記念物で絶滅危惧種の「ニホンライチョウ」の環境省などによる人工繁殖事業で、長野県大町市の大町山岳博物館は3日、新たに4羽のひながふ化したと明らかにした。大町山岳博物館では6月にも2羽のひな...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

核廃棄物処分へ評価地図…国土の3割「最適地」

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場用地について、政府は28日、適性を4段階で色分けして評価した地図「科学的特性マップ」を公表した。  最も適性が高く「適地」となる可能性がある地域は、沿岸部を中心に国土の約3割を占め、この地域を含...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画