Sony

ニュース

  • 2017年 07月03日 03時50分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
長野県大町市の大町山岳博物館でふ化した、ニホンライチョウのひな4羽=3日(同博物館提供)

写真拡大

長野県大町市の大町山岳博物館でふ化した、ニホンライチョウのひな4羽=3日(同博物館提供)

国の特別天然記念物で絶滅危惧種の「ニホンライチョウ」の環境省などによる人工繁殖事業で、長野県大町市の大町山岳博物館は3日、新たに4羽のひながふ化したと明らかにした。大町山岳博物館では6月にも2羽のひな...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

血液1滴、がん13種早期発見…3年めど事業化

国立がん研究センター(東京都)などは、血液1滴で乳がんなど13種類のがんを早期発見する新しい検査法を開発し、来月から臨床研究を始める。  同センターの研究倫理審査委員会が今月中旬、実施を許可した。早ければ3年以内に国に事業化の申請を行う。  一度...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画