Sony

ニュース

藤原竜也、恩師蜷川さん遺作シリーズ舞台に出演

  • 2017年 07月13日 04時55分
  • 提供元:日刊スポーツ
吉田鋼太郎(左)が演出、主演する舞台「アテネのタイモン」への出演が決まった藤原竜也

写真拡大

吉田鋼太郎(左)が演出、主演する舞台「アテネのタイモン」への出演が決まった藤原竜也

俳優藤原竜也(35)が、舞台「アテネのタイモン」(彩の国さいたま芸術劇場大ホール、12月15日から)に出演することが12日、分かった。
 故蜷川幸雄さんが芸術監督を務めた「彩の国 シェイクスピアシリーズ」の第33弾作品(37作品中)で、蜷川さんの遺志を受け継いだ吉田鋼太郎(58)が演出、主演を務める。15歳で蜷川さんに才能を見いだされ芸能界入りした藤原が、天国の恩師が果たせなかった思いを遂げる。

関連ニュース

関連写真

布施明「思い出は限りありません」平尾昌晃さ...

歌手布施明(69)が23日、自身の公式サイトを更新し、21日に肺気腫のため79歳で死去した作曲家平尾昌晃さんを悼んだ。  布施は新人当時の66年、病気療養中だった平尾さんがかつて歌った「おもいで」を再リリースし、人気歌手の仲間入りを果たした。 ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画