Sony

ニュース

劉暁波氏が死去、ノーベル平和賞の民主活動家 米大統領ら哀悼

  • 2017年 07月14日 14時13分
  • 提供元:ロイター

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 中国の民主活動家でノーベル平和賞を受賞した作家の劉暁波氏が13日、多臓器不全のため死去した。61歳だった。同氏は末期の肝臓がんと診断され、国外での治療を希望していたが、中国政府は最後まで出国を認めなかった。 劉氏は2008年、共産党による一党独裁の廃止を訴えた「08憲章」の起草を支援。2009年に国家政権転覆扇動罪で懲役11年の判決を受けた。服役中の2010年、中国での基本的人権の確立のため、長期にわたり非暴力的な手段で闘ってきたことが評価され、国内に住む中国人として初めてノーベル平和賞が贈られた。 劉氏は先月、服役中の刑務所から仮釈放され、北部瀋陽の病院に移送されていた。 治療を担当した医師は病院近くのホテルで会見を行い、劉氏が現地時間午後5時35分(日本時間午後6時35分)に親族に見守られながら死去したと明らかにした。(中国、瀋陽、7月13日、取材・動画:ロイター、日本語字幕翻訳:アフロ)

関連ニュース

関連写真

メキシコ、少女生き埋めの情報を否定 地震で...

【AFP=時事】メキシコ中部で起きた地震で、同国当局は21日、首都メキシコ市(Mexico City)で倒壊した小学校で少女ががれきの下敷きとなっているとの情報を否定し、同校の児童全員の安否が確認されたと発表した。  救助隊は記者団に対し、がれき...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画