Sony

ニュース

山田孝之、着ぐるみでおどける

  • 2017年 07月14日 21時24分
  • 提供元:時事ドットコム

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

俳優の小栗旬が主演する映画「銀魂」が公開初日を迎え、舞台あいさつが行われた。空知英秋氏による人気漫画が原作で、SFと時代劇をミックスしたアクション大作。この日は、キャストと共に、俳優の山田孝之が劇中のキャラクター「エリザベス」の着ぐるみを着て登場した。観客に手を振ったり、おどけてみせたりと、エリザベスになり切っている山田を見た小栗は、「俺だったら絶対やらない」とコメント。それを聞いた山田は、「自分からやっちゃったんだよね」と、意外な告白をして観客を驚かせていた。
〜7月14日公開 配給:ワーナー・ブラザース映画〜
出席者:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、山田孝之、福田雄一(監督)

関連ニュース

関連写真

【映画コラム】人はその才能でこそ判断される...

1960年代初頭、NASA(米航空宇宙局)に務める3人の黒人女性が、有人宇宙飛行(マーキュリー)計画に多大な貢献を果たした事実を描いた『ドリーム』が9月29日から公開される。  1961年、米ソの宇宙開発競争が加熱する中、バージニア州ハンプトンの...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画