Sony

ニュース

坂本浩一も「最高!」と大興奮!人気アニソン歌手・遠藤正明が『パワーレンジャー』のアノ歌を生熱唱

  • 2017年 07月14日 23時47分
  • 提供元:東京ウォーカー
登壇者による機縁撮影。主演俳優?と思わせるほど坂本監督のポーズが決まっている!

写真拡大

登壇者による機縁撮影。主演俳優?と思わせるほど坂本監督のポーズが決まっている!


日本を代表する特撮番組「スーパー戦隊」シリーズをアメリカ向けにローカライズしたテレビドラマの映画化作品『パワーレンジャー』(7月15日公開)。その公開前夜祭イベントが新宿バルト9で開催され、テレビ版「パワーレンジャー」シリーズの監督・プロデューサー・アクション監督を務めた坂本浩一や、大の特撮ファンであるフリーアナウンサーの宮島咲良がMC兼ゲストとして登壇、本作の見どころについてトークを繰り広げた。


【写真を見る】レッドレンジャーとお揃いの赤で決めたMC・宮島咲良と、ワールドワイドに活躍する坂本浩一監督


トークでは、まず坂本監督が「(パワーレンジャーに)15年以上も関わってきたけれど、こんなに大きな作品となって観られるとは思ってもみなかったので、(公開が)すごく楽しみでした」とにっこり。続けて「本当に豪華で、世界観がとにかくデカい。日本ではできないことをやっている」と今作の魅力を明かした。


坂本監督の熱いトークに頷きながら、MCの宮島も「今回の作品はシリーズのファンである私から見ても“スーパー戦隊愛”を感じられる作品。たくさんの方に観ていただきたいです!」と力強く語った。


さらに、トークに続いて“アニソン界の若獅子”の愛称で知られる遠藤正明も登場。本作のテーマソング「Go Go Power Rangers」を圧倒的な声量、歌唱力で披露し、場内のボルテージは一気に最高潮に!坂本監督も「最高です!」と遠藤の歌声を絶賛した。


歌い終えた遠藤は、「メタリカなど、有名なロック歌手にカバーされている名曲を歌うことができて本当に嬉しかったです」と感無量のリアクションを見せた。


そしてスペシャルゲストとして、本作の主人公・レッドレンジャーも現われ、作品への期待と大きな拍手に会場が包まれたままイベントは幕を閉じた。ファンと登壇者が一体になって盛り上がった勢いをそのままに、満を持して『パワレン』は明日からの劇場公開へ突撃する!【取材・文/トライワークス】


【関連記事】

映画『パワーレンジャー』特別映像を独占解禁!出演者がその熱い思いを語る

日本だけが知らない!?“スーパー戦隊”は世界でこんなにすごかった!

『パワーレンジャー』キャスト&監督の凱旋来日決定!期待度アップのバトル映像も解禁


関連ニュース

関連写真

キュン死確定?大スクリーンであの岩合さんの...

世界各国のネコたちの様子を、動物写真家の岩合光昭氏がとらえたNHK BSプレミアムの人気番組の映画版『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』が10月21日(土)に公開。本作に登場する“キュン死確実”のネコの歩きっぷりは、と...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画