Sony

ニュース

九州豪雨、二階氏が早期の激甚災害指定を指示

  • 2017年 07月16日 19時42分
  • 提供元:読売新聞
 自民党の二階幹事長は16日、九州北部の豪雨で被災した福岡、大分両県を視察後、「被害額の見込みの精算がつき次第、ただちに激甚災害指定を行うよう内閣府に伝えた」ことを明らかにした。
 激甚災害に指定されれば、災害復旧事業に対する国の補助率が最大9割程度にまでかさ上げされる。福岡県朝倉市で記者団に語った。
 二階氏は、迅速に激甚災害指定が行えるよう、「法改正を検討したい」とも語り、秋の臨時国会で法改正を目指す考えも示した。

関連ニュース

関連写真

稲田氏「防衛監察に協力」…PKO日報問題

稲田防衛相は21日午前の閣議後記者会見で、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報を陸自が「廃棄した」としながら保管していた問題をめぐり、防衛省の防衛監察本部による特別防衛監察の調査に応じる考えを明らかにした。  制...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画