Sony

ニュース

首相人事は「3パターン」…自民・村上氏が批判

  • 2017年 07月17日 09時41分
  • 提供元:読売新聞
 自民党の村上誠一郎・元行政改革相は16日のフジテレビの番組で、安倍首相による人事を「お友達か、同じ思想を持っている人か、イエスマンかの三つのパターンしかない」と批判した。
 首相が8月3日に行う内閣改造・自民党役員人事についても、「昔は(首相に)びしっと意見を言う人がいっぱいいた。違う考え方の人を入れなければ自民党の政治の幅ができない」と指摘した。

関連ニュース

関連写真

大平元首相墓前で岸田氏「我々はまだまだ甘い」

岸田外相は22日、自身が会長を務める自民党派閥「宏池会」の先輩にあたる大平正芳元首相の墓がある香川県観音寺市を訪れた。  墓前に花を供えて合掌した後、「激動の政治に立ち向かった(大平氏の)足跡を思うと、我々はまだまだ甘い」と記者団に語り、派閥出身...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画