Sony

ニュース

ミラン貰った!レアルFWモラタ獲得あと1歩と伊紙

  • 2017年 07月17日 17時05分
  • 提供元:日刊スポーツ
RマドリードのFWアルバロ・モラタ(2016年12月15日撮影)

写真拡大

RマドリードのFWアルバロ・モラタ(2016年12月15日撮影)

ACミランは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が取り沙汰されていたレアル・マドリードのスペイン代表FWアルバロ・モラタ(24)の獲得に迫っていると、17日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。
 すでに10人の補強に成功しているACミランだが、9000万ユーロ(約117億円)とも言われているモラタの獲得交渉でRマドリードと合意にあと1歩まで近づいているという。
 中国遠征中のチームに帯同しているファッソーネ代表取締役は「ベロッティ、モラタ、オバメヤンのうちの1人がミランにやってくることになるだろう」と、大物センターフォワードの獲得を示唆した。
 この発言にベロッティが在籍しているトリノサポーターが激怒しているという。クラブを代表する存在のベロッティが、新シーズンに向けた新ユニホーム撮影に参加していなかったことで退団説が浮上。すでに同選手とACミランは合意に達しているのではないかと見ている人もいると報じた。

関連ニュース

関連写真

元伊代表カッサーノが2度目の引退表明、家族...

元イタリア代表のベローナFWアントニオ・カッサーノ(35)が24日、“2度目の引退表明”を行った。自身のツイッターに1度は思いとどまった引退について「よく考えた末、私はサッカーをやめることに決めた。ベローナクラブや会長、監督、サポーターたちには謝り...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画