Sony

ニュース

中国のイケメンスイマー寧沢涛、短水路100m自由形で中国記録、日本人選手のアジア記録に100分の5秒差―中国メディア

  • 2017年 07月17日 17時10分
  • 提供元:Record China
16日、中国競泳男子の寧沢涛が、オーストラリアのブリスベンで行われた25メートルプールで争う短水路の大会の100メートル自由形で、自身の持つ中国記録を更新する46秒64をマークして優勝した。

写真拡大

16日、中国競泳男子の寧沢涛が、オーストラリアのブリスベンで行われた25メートルプールで争う短水路の大会の100メートル自由形で、自身の持つ中国記録を更新する46秒64をマークして優勝した。

2017年7月16日、中国競泳男子の寧沢涛(ニン・ザータオ)が、オーストラリアのブリスベンで行われた25メートルプールで争う短水路の大会の100メートル自由形で、自身の持つ中国記録を更新する46秒64をマークして優勝した。新浪体育が伝えた。



46秒64というタイムは、2016年12月の世界短水路選手権の決勝で日本の塩浦慎理が銀メダルを獲得した際にマークしたアジア記録の46秒59にわずか100分の5秒差。同選手権では銅メダルに相当する好記録だ。(翻訳・編集/柳川)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画