Sony

ニュース

C大阪がセビリアに3失点完敗で今季ホーム初黒星

  • 2017年 07月17日 20時11分
  • 提供元:日刊スポーツ
C大阪対セビリア 前半、先制ゴールを決め喜ぶセビリアFWウィサム・ベンエデル(右から3人目)らセビリアの選手たち。手前はうつむくC大阪MF山村和也(撮影・前田充)

写真拡大

C大阪対セビリア 前半、先制ゴールを決め喜ぶセビリアFWウィサム・ベンエデル(右から3人目)らセビリアの選手たち。手前はうつむくC大阪MF山村和也(撮影・前田充)

<国際親善試合StubHubワールドマッチ2017:C大阪1-3セビリア>◇17日◇ヤンマー
 J1首位のセレッソ大阪が、スペイン1部の強豪セビリアに完敗で今季ホーム初黒星を喫した。セビリアのFWウィサム・ベンイエデル(26)が先制弾、PKを決めて2得点。C大阪は後半35分に途中出場のMF福満隆貴(25)が反撃ゴールも後半ロスタイムに追加点を決められた。
 C大阪は今季、公式戦ではホームで11勝3分け(リーグ7勝3分け、ルヴァン杯3勝、天皇杯1勝)と抜群の強さを誇ってきたが、その得意舞台をセビリアに支配された。「強い相手にどれだけできるか楽しみ」と話していた尹晶煥監督(44)だが、力の差を痛感させられる結果に終わった。苦い経験を糧に22日の浦和戦に向かう。

関連ニュース

関連写真

仙台、名古屋からMF古林将太を獲得「貢献し...

J1ベガルタ仙台は23日、J2名古屋グランパスからMF古林将太(26)を期限付き移籍で獲得したと発表した。移籍期間は17年7月23日から18年1月31日まで。古林は湘南ベルマーレから昨季名古屋に移籍し、リーグ戦28戦に出場。だが今季はリーグ戦1試合...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画