Sony

ニュース

チンパンジーはジャンケン理解…100日で学習

  • 2017年 08月10日 13時09分
  • 提供元:読売新聞
 チンパンジーはジャンケンを理解できる――。
 京都大高等研究院の松沢哲郎特別教授らのグループが10日、こんな研究成果を発表した。チンパンジーは約100日でジャンケンの仕組みを学び、人間で言えば、4歳程度の知能があると考えられるという。同日の英文学術誌「プリマーテス」電子版に掲載された。
 研究ではまず、チンパンジーの手の写真を「グー」「チョキ」「パー」の形に加工し、「グーとチョキ」「チョキとパー」「パーとグー」の組み合わせをタッチ画面に表示。チンパンジーが「勝ち」の手を選ぶと、食べ物をもらえる訓練を行ったところ、7頭のうち5頭は約100日で、ランダムに示されても、ほぼ完全に正解できるようになった。

関連ニュース

関連写真

多細胞動物の出現、藻の大発生が後押しか 研究

【AFP=時事】地球上の生命の進化が30億年近くの間、単細胞の段階でほぼ足踏み状態を続けていた結果、海の中は細菌類で満ちあふれることとなった──。だがその後、赤道付近の海でも厚さ2キロに及ぶ氷が張っていた地球の全球凍結が約6億5000万年前に融解し...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画