Sony

ニュース

インドの病院で子どもが相次ぎ死亡、5日間では60人

  • 2017年 08月12日 22時15分
  • 提供元:AFPBB News
インド北部ウッタルプラデシュ州ゴラクプルのババ・ラガフ・ダス病院で、酸素ボンベを調べる作業員(2017年8月12日撮影)。©AFP=時事

写真拡大

インド北部ウッタルプラデシュ州ゴラクプルのババ・ラガフ・ダス病院で、酸素ボンベを調べる作業員(2017年8月12日撮影)。©AFP=時事

【AFP=時事】インド当局は12日、北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州の公立病院で入院中の子ども多数が死亡したことについて、初期調査の結果、過去5日では少なくとも60人の子どもが死亡したと発表した。だが子どもたちが酸素不足が原因で死亡したとの報道については否定した。

 死亡したのは、同州ゴラクプル(Gorakhpur)にあるババ・ラガフ・ダス病院(Baba Raghav Das Hospital)に入院していた子どもたちで、同州政府が発表した声明によれば、60人は全員、同病院の小児病棟で7日からの5日間に死亡したという。

 インドのメディアは、10日から11日にかけ、子どもたちが入院していた病棟への酸素の供給が停止し30人以上の子どもたちが死亡したと報じた。

 複数の地元メディアの報道では、患者が吸入する酸素の代金として病院が数百万ルピー(数百万円)の支払いを滞納していたことから、業者が酸素供給を停止し、子供たちの死につながったとされている。しかし市当局は、病院には十分な酸素ボンベが備わっていたとして、報道を否定した。
【翻訳編集】AFPBB News

関連ニュース

関連写真

韓国の旅行会社が大量倒産する可能性も、文大...

2017年8月16日、海外網は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領誕生で期待された中韓関係の改善が進まず、航空会社や観光業界が苦境に立たされているとする、韓国メディアの報道を伝えた。 記事は「文大統領は17日で就任100日を迎える。当初韓国メデ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画