Sony

ニュース

比嘉真美子、キム・ハヌルとのプレーオフ制しV

  • 2017年 08月13日 18時12分
  • 提供元:読売新聞
 ゴルフ・NEC軽井沢72最終日(13日・長野軽井沢72北=6655ヤード、パー72)――比嘉真美子(23)が、通算12アンダーで並んだキム・ハヌル(韓国)とのプレーオフを制し、4年ぶりとなるツアー通算3勝目を挙げた。
 獲得賞金は1440万円。1打差の3位には大山志保と辻梨恵。イ・ボミ(韓国)は8アンダーで7位、プロデビュー戦の勝みなみは6アンダーの17位だった。

関連ニュース

関連写真

女子200平、今井月がV…400自は佐藤千夏

高校総体(17日・宮城県利府町など)――競泳の女子200メートル平泳ぎは今井月(るな)(愛知・豊川2年)が初優勝を飾った。  同400メートル自由形は佐藤千夏(埼玉・埼玉栄3年)が大会新で制した。男子200メートル平泳ぎは宮本一平(埼玉・埼玉栄3...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画