Sony

ニュース

米仏大統領、朝鮮半島の非核化で連携を確認

  • 2017年 08月13日 19時56分
  • 提供元:読売新聞
 【ワシントン=黒見周平、パリ=作田総輝】トランプ米大統領は12日、フランスのマクロン大統領と北朝鮮問題について、電話で会談した。
 ホワイトハウスによると、トランプ氏は「北朝鮮の核の脅威を止めるため、米国はすべての外交、経済、軍事手段を使う用意がある」と述べた。
 両首脳は国連安全保障理事会の決議に基づく制裁の履行や、朝鮮半島の非核化のため、同盟国などと連携する方針を確認した。
 AFP通信によると、マクロン氏は会談で、米領グアム周辺に弾道ミサイルを発射する計画を公表した北朝鮮について「弾道ミサイルと核兵器の脅威は、国際平和に不安をもたらしている」と強い懸念を表明。「国際社会は北朝鮮を無条件で対話の道に戻させるために行動しなければならない」と述べ、北朝鮮との対話による問題解決の重要性を指摘した。

関連ニュース

関連写真

韓国の旅行会社が大量倒産する可能性も、文大...

2017年8月16日、海外網は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領誕生で期待された中韓関係の改善が進まず、航空会社や観光業界が苦境に立たされているとする、韓国メディアの報道を伝えた。 記事は「文大統領は17日で就任100日を迎える。当初韓国メデ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画