Sony

ニュース

柏主力2人欠くも4発!下平監督「非常に良かった」

  • 2017年 08月13日 21時45分
  • 提供元:日刊スポーツ
清水対柏 2得点で勝利に貢献した柏FWクリスティアーノ(左から2人目)は仲間と一緒にサポーターの声援に応える(撮影・松本俊)

写真拡大

清水対柏 2得点で勝利に貢献した柏FWクリスティアーノ(左から2人目)は仲間と一緒にサポーターの声援に応える(撮影・松本俊)

<明治安田生命J1:清水1-4柏>◇第22節◇13日◇アイスタ
 柏レイソルはアウェーで大量4得点を奪い、快勝した。FWディエゴ・オリヴェイラとMFキム・ボギョンの主力2人を出場停止で欠く中、選手層の厚さを見せた。
 前半45分、自陣でこぼれ球を拾ったMF伊東純也(24)がドリブルを開始。約50メートルを独走し、DFもかわして見事に先制点を決めた。
 後半21分には、DF小池龍太(21)のクロスにMF武富孝介(26)が頭で合わせて追加点を奪った。FWクリスティアーノ(30)も2得点を挙げ、大勝した。
 前節ホームのサガン鳥栖戦(9日・0-0)では攻め続けながら無得点で引き分けに終わっており、下平隆宏監督(45)は「前節は悔しい引き分けだったので、今節はしっかりゴールを取ることと攻撃し続けることがテーマだった。後半、失点して少し慌てたが、選手たちが3点目、4点目を取ってくれて非常に良かった」と満足げに振り返った。

関連ニュース

関連写真

Bミュンヘン6連覇へ白星発進 移籍組が2得点

<ブンデスリーガ:Bミュンヘン3-1レーバークーゼン>◇18日◇ミュンヘン  バイエルン・ミュンヘンが新加入選手の活躍でレーバークーゼンを3-1で下し、ホームでの開幕戦を白星で飾り6連覇へ発進した。  Bミュンヘンは前半9分、21歳のDFズ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画