Sony

ニュース

残暑を乗り切れ!黒ねりゴマとラー油が決め手の「黒ゴマタンタン麺」で美味しくスタミナをつけよう

  • 2017年 08月13日 21時55分
  • 提供元:東京ウォーカー
黒ねりゴマとラー油が決め手!

写真拡大

黒ねりゴマとラー油が決め手!


中華レストラン「東秀」が、8月17日(木)より、 東秀全店にて、「黒ゴマタンタン麺」の販売を開始する。


【写真を見る】「黒ゴマタンタン麺」(580円)


「黒ゴマタンタン麺」(580円)は、自家製黒ねりゴマのコクとピリッと辛いラー油が後ひく旨さの一杯!爽快な辛さの一杯が、残暑を乗り切りたい人におすすめの新商品だ。


東秀では、ラーメン、餃子やチャーハンの定番料理をはじめとして、ホイコーロー、中華丼や麻婆豆腐などをリーズナブルな価格で提供している。その他にも、1日に必要な野菜の2分の1が摂れるメニューやお子さまメニューも豊富にあり、女性や家族連れの人も気軽に利用できる。この機会にぜひ「東秀」へ足を運び、新商品をトライしてみては。【ウォーカープラス/藤井もか】


【関連記事】

すき家から限定の「夏だ!トコナッツ丼」が登場!思わずSNSにポストしたくなるようなフォトジェニックな牛丼

【愛知・岐阜】肉ブームがラーメン業界にも!ガッツリ肉麺がうまい店3選

あの有名カレー店が放つ、鶏の旨味満載のラーメン!「鶏soba KAMOSHI」


関連ニュース

関連写真

【福岡うどん愛】ゴボウ天はインスタ映え抜群...

1967年(昭和42年)に折尾駅で開業以来、“気軽に立ち寄れる博多うどん店”として地元民に親しまれてきた「やりうどん」が、2017年の50周年を節目に「博多やりうどん」として福岡県内にある7店舗すべてをリニューアル。長年親しまれてきた博多の味に、...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画