Sony

ニュース

磐田名波監督してやったり 中村俊輔FKから頭2発

  • 2017年 08月13日 22時46分
  • 提供元:日刊スポーツ
G大阪に勝利し、ガッツポーズする磐田MF中村俊輔(撮影・前田充)

写真拡大

G大阪に勝利し、ガッツポーズする磐田MF中村俊輔(撮影・前田充)

<明治安田生命J1:G大阪0-2磐田>◇第22節◇13日◇吹田S
 ジュビロ磐田が、セットプレー2発でアウェーのガンバ大阪戦に勝利した。
 0-0の前半19分、MF中村俊輔(39)のFKに反応したDF大井健太郎(33)が頭で決めた。後半28分にも、中村俊のFKからMFアダイウトン(26)が頭で決めて3戦ぶりの勝利をつかんだ。
 名波監督は試合後の会見で、前回行ったセットプレーの練習が3週間前だったことを明かし「攻撃のセットプレーはあまり練習しなくても、キッカーの質と(中の)入るタイミングで決まる。その中で試合を決める2点が決まった。今後も継続してほしい」と、してやったりの表情だった。

関連ニュース

関連写真

千葉FW船山、湘南圧倒も敗れ「俺のせい」と...

<明治安田生命J2:千葉0-1湘南>◇第28節◇16日◇フクアリ  ジェフユナイテッド千葉FW船山貴之(30)は、湘南ベルマーレ相手にシュート数19対2と圧倒しながら、無得点で敗れ「決められれば一番良かった。今日は俺のせいです」と、敗戦の責任を...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画