Sony

ニュース

トランプ氏、対中301条調査の検討指示へ

  • 2017年 08月14日 00時16分
  • 提供元:読売新聞
 【ニューヨーク=有光裕】トランプ米大統領は14日、情報技術(IT)分野で中国に不公正な貿易慣行や知的財産権の侵害などがないか、米通商法301条に基づく調査実施の検討を米通商代表部(USTR)に指示する。
 301条の適用が決まれば、高関税などの制裁を一方的に発動できる。核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に対し、中国の一段の協力を引き出すために貿易面で圧力をかける。
 USTRが調査開始を判断する時期は未定で、調査を始めても結論が出るまで約1年かかる可能性がある。調査で不公正があると認定した場合、中国と協議して是正されなければ、輸入する中国製品への関税引き上げなど制裁措置をとれる。

関連ニュース

関連写真

地域格差さらに拡大、橋1本渡れば月給3万円増

今年度の最低賃金(時給)の改定額が17日、全都道府県でまとめられ、平均で25円(3%)引き上げられることになった。  賃上げに伴い、非正規労働者の待遇改善が進む一方、地域間の格差が広がり、中小企業からは悲鳴が上がっている。  徳島市の駐車場で早朝...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画