Sony

ニュース

  • 2017年 08月22日 02時55分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
全国高校野球選手権大会準決勝の天理戦の5回表、広陵・中村が左中間にこの試合2本目で今大会6本目の大会新記録となる本塁打を放つ=22日、甲子園球場

写真拡大

全国高校野球選手権大会準決勝の天理戦の5回表、広陵・中村が左中間にこの試合2本目で今大会6本目の大会新記録となる本塁打を放つ=22日、甲子園球場

100年を超える高校野球の歴史に新たな一ページが書き加えられた。22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われた全国高校野球選手権大会で、広陵(広島)の中村奨成が天理(奈良)との準決勝で2本塁打を放って今大...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

巨人、4併殺打の拙攻…DeNA17安打で大勝

広島3−2巨人(セ・リーグ=23日)――広島は一回、丸の本塁打で先制し、四回に松山の適時打などで2点を加えた。  巨人は4併殺打の拙攻が響き、球団ワーストとなる広島戦7勝18敗で対戦を終えた。           ◇  DeNA13−5中日(セ・...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画