Sony

ニュース

  • 2017年 09月04日 16時32分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
アルツハイマー病の診断に使う分析機器と京都府立医大の徳田隆彦教授(右)=8月、京都市上京区(京都府立医大提供)

写真拡大

アルツハイマー病の診断に使う分析機器と京都府立医大の徳田隆彦教授(右)=8月、京都市上京区(京都府立医大提供)

アルツハイマー病かどうかを、腕から採取した血液を使って診断できる手法を開発したと、京都府立医大の徳田隆彦教授(神経内科学)らのチームが4日付の海外の専門誌電子版に発表した。 徳田教授は「新手法は体への...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

金正恩とプーチン、首脳会談計画

挑発行為を続ける北朝鮮と経済制裁を強化する国際社会の駆け引きは、どう収束するのか――。  9月18日付記事『北朝鮮と米国、お互いに軍事攻撃できない可能性』では、北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長で在日コリアンの高英起氏の話をお伝...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画