Sony

ニュース

トヨタ、新型「ハイラックス」発表=13年ぶりの復活、タイから逆輸入

  • 2017年 09月12日 00時00分
  • 提供元:時事ドットコム

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 トヨタ自動車は12日、新型ピックアップトラック「ハイラックス」を東京都内で発表した。2004年に販売を終了して以来、日本市場では13年ぶりの復活。タイの工場で生産した車両を逆輸入する。
 ハイラックスは初代が1968年に発売され、約180の国・地域で累計1730万台を販売。未舗装路が多い海外で高い人気を誇っている。8代目となる最新モデルは、2.4リッターディーゼルを搭載し、最大トルクは400Nm、最大出力は150馬力を発揮。軽油1リッター当たりの燃費は11.8キロを達成した。
 荷台部分は、床面幅が最長で1メートル50センチを超え、最大積載量は500キロに及ぶ。駆動方式は、パートタイム4WDを採用。ダイヤル操作で容易に切り替えでき、4輪駆動モードは、悪路や砂地向けと、ぬかるみや急坂用の2種類を備えた。
 このほか、脱輪やスリップした際に活用できるシステムや、下り坂で安定した走行をサポートする機能を用意。衝突回避支援などの安全機能も充実させた。
 この日は試乗会も開催され、ラフロードをイメージしたコースで、ハイラックスの高い走破性が披露された。
 価格は326万7000円〜374万2200円(税込み)。年間の目標販売台数は2000台。

関連ニュース

関連写真

しゃぶしゃぶにヒレカツ!群馬育ちの豚肉「福...

■ 林牧場 福豚の里 とんとん広場 【写真を見る】ヒレカツにご飯 がよく合う「ひれかつセット」(1580円) 群馬県前橋市にある「林牧場 福豚の里 とんとん広場」は、赤城山の自然環境に育てられた、白い豚と赤い豚を交配して作られた「福豚」の魅力を伝...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画