Sony

ニュース

Toshl25年前のYOSHIKI火吹き事件語る

  • 2017年 09月13日 21時03分
  • 提供元:日刊スポーツ
「オールナイトニッポンPremium」パーソナリティー発表会見に出席した左からToshi、鴻上尚史、miwa(撮影・川田和博)

写真拡大

「オールナイトニッポンPremium」パーソナリティー発表会見に出席した左からToshi、鴻上尚史、miwa(撮影・川田和博)

X JAPANのToshl、劇作家鴻上尚史氏(59)シンガー・ソングライターmiwa(27)が13日、ニッポン放送イマジンスタジオで、「オールナイトニッポンPremium」(10月2日スタート、月~金曜午後7時)のパーソナリティー発表会に出席した。
 「オールナイトニッポン」は10月で放送開始50周年を迎える。これを記念して10月から3月までの半年間、同番組を放送する。来年1月から3月のパーソナリティーとして、月曜にToshl、火曜に鴻上、水曜にmiwa、木曜にバカリズムが登場する。それぞれ過去に「オールナイトニッポン」パーソナリティー経験がある。
 中でも92年4~8月に担当したToshlは「ロックシンガーになるよりも前にラジオDJになるのが夢だったので、25年ぶりに起用していただきワクワクして、幸せです」と語った。
 92年7月、生放送中に酔っぱらったYOSHIKIとHIDEさんが乱入しスタジオで火を吹くという事件があった。この件について「2人ともここでは言えないくらい酩酊(めいてい)状態でした。おら~ってなって、今なら絶対あり得ませんが、最後に火を吹いたんです。ラジオなので『ボッ!』という音だけが伝わりました」といい、「その火で当時のディレクターさんの髪の毛が燃えて。それが原因で(髪の毛の後退が)速まったと言われました」と明かした。ファンの間では誰が火を吹いたかが話題になったが、「YOSHIKI本人は自分だと言ってますが、『ボッ!』という音が2回聞こえたので、僕は2人だと思っています」と真相は25年経過した今も闇の中だが、ニッポン放送関係者は「公式的にはYOSHIKIさんとしましょう」。Toshiは「YOSHIKIにはまた来てほしい。今は結構仲がいいので」といい、「お酒も控えていると言ってましたし、午後7時なら大丈夫でしょう」と話した。
 「X JAPANとして海外進出の時期で長くできなかったので、自分の中で悔いが残っていました」といい、「リベンジにもなるので楽しみです」と胸の内を話した。

関連ニュース

関連写真

広末涼子に佐野勇斗「僕の父が広末さんの大フ...

広末涼子(37)が20日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画「ミックス。」(石川淳一監督、10月21日公開)完成披露舞台あいさつで、劇中で卓球のミックスダブルスを組んだ佐野勇斗(19)の母に見られるのだけは避けたいと思っていたと打ち明...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画