Sony

ニュース

なぜ?韓国・文大統領の生家が大型トラクターでふさがれ封鎖状態に=韓国ネット「気持ちは理解できる」「韓国人の行動は本当に変!」

  • 2017年 09月14日 00時30分
  • 提供元:Record China
13日、韓国メディアによると、韓国の文在寅大統領の生家の家主が「訪問客にプライバシーを侵害されている」と主張し、大型のトラクターで出入口を封鎖していたことが分かった。写真は文大統領。

写真拡大

13日、韓国メディアによると、韓国の文在寅大統領の生家の家主が「訪問客にプライバシーを侵害されている」と主張し、大型のトラクターで出入口を封鎖していたことが分かった。写真は文大統領。

2017年9月13日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の生家の家主が「訪問客にプライバシーを侵害されている」と主張し、大型のトラクターで出入口を封鎖していたことが分かった。



韓国・慶尚南道巨済市によると、文大統領が生まれた同市南井村の生家の家主Aさんは12日、出入り口にトラクター1台を止めた。Aさんは文大統領のへその緒を切った助産師チュ・ギョンスンさんの息子。Aさんは文大統領が当選した後から押し寄せる訪問客に悩み、2〜3カ月前に鉄製のフェンスを設置していた。そのフェンスの前にトラクターを止めたという。



フェンスには「この家は個人の住む住宅です。許可なく侵入することはご遠慮ください。ご理解のほどよろしくお願いいたします」と書かれた貼り紙がしてある。



Aさんは訪問客が無断で家に侵入し、スマートフォンで写真を撮影したり、家具を触ることに強いストレスを感じていたという。



また、「ムンサモ(文大統領を愛する人たちの会)」が設置した立て札と生家のエピソードが書かれた垂れ幕も撤去された。



同市は生家が封鎖された事実を知った後、数回にわたりAさんと話し合いを試みたが、トラクターを撤去することはできなかった。



同市関係者は「文大統領の生家は個人の私有地であるため、地方自治体が開放を要求することはできない」とし、「村の住民がAさんの説得に当たるなど生家開放に向けて努力を続けている。また、今後は他の部処とも協議し、対処法を検討していく」と明らかにした。



この報道に、韓国のネットユーザーからは「家主の気持ちは十分理解できる。プライバシーは守られるべき」「家主はどんなにつらいだろう?」など家主の行動に理解を示す声が多数寄せられている。中には、訪問客に対し「大統領が人気なのはいいことだけど、配慮する気持ちも大事」「訪問客は最低限のマナーを守ろう。自分のことばかり考えずに…」などと呼び掛ける声も。また「大統領が生まれた場所に行って何をするの?。韓国人の行動は本当に変わっている」「文大統領は政治家?芸能人?なぜこんなにファンが多いの?」などと疑問を投げ掛けるユーザーもみられた。



一方で「すごい発想。次はトラクターで家を破壊するつもり?」「朴槿恵(パク・クネ前大統領)の時代だったら、家主はすぐに逮捕されていただろう」と家主の行動に驚くユーザーや、「トラクターで封鎖するより、プライバシー侵害に関するポスターを村の出入り口に貼っておく方が効果的では?」と提案するユーザーもいた。(翻訳・編集/堂本)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

アルゼンチン潜水艦、異音は爆発 海軍が認める

【AFP=時事】アルゼンチン海軍の潜水艦が同国沖で消息を絶った問題で、同軍は23日、最後の通信があった海域付近で検出された異音は爆発音とみられると確認した。同艦と44人の乗組員らの発見に向けた最後の望みを打ち砕く発表となった。爆発があったのは、15...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画