Sony

ニュース

救済テレソンに大物スター続々、寄付金48億円超え

  • 2017年 09月14日 06時52分
  • 提供元:日刊スポーツ
レオナルド・ディカプリオ

写真拡大

レオナルド・ディカプリオ

米国時間の12日、ハリケーン・ハービーおよびイルマの義援金を集めるためのテレソン「ハンド・イン・ハンド:ハリケーン救済のためのチャリティ」が全米ネットワークを通じ生中継された。
 テレソンにはニューヨーク、ナッシュビル、テキサス、ロサンゼルスなど各地から、レオナルド・ディカプリオ、ジャスティン・ビーバー、ジョージ・クルーニー、トム・ハンクス夫妻、ニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーン、ビヨンセ、ウィル・アイ・アム、グウェン・ステファニなど、名だたる大物スターやアーティストたちが続々と参加。インスタグラムやツイッターなどでも、それぞれが寄付を呼びかけた。
 米ピープル誌電子版によると、1時間にわたるテレソンの間に1400万ドル(約15億円)を超える義援金が集まり、最終的には4400万ドル(約48億円)を越える義援金が集まったという。
 テレソンではスティービー・ワンダー、アッシャー、ブレイク・シェルトンらが演奏。セレーナ・ゴメスらスターたちが次々に、「みんなで一緒に、手と手を取り合い、すべての嵐を乗り越えよう」とお茶の間の人々に寄付を呼びかけるとともに、キャサリン・ゼタ・ジョーンズやニッキー・ミナージュらが直接、電話を取り、視聴者からの寄付に対応していた。(ニューヨーク=鹿目直子)

関連ニュース

関連写真

広末涼子に佐野勇斗「僕の父が広末さんの大フ...

広末涼子(37)が20日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画「ミックス。」(石川淳一監督、10月21日公開)完成披露舞台あいさつで、劇中で卓球のミックスダブルスを組んだ佐野勇斗(19)の母に見られるのだけは避けたいと思っていたと打ち明...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画