Sony

ニュース

  • 2017年 09月14日 04時49分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
カブス戦の3回、安打を放つメッツ・青木=シカゴ(ゲッティ=共同)

写真拡大

カブス戦の3回、安打を放つメッツ・青木=シカゴ(ゲッティ=共同)

▽カブス―メッツ(13日・シカゴ) メッツの青木は「2番・左翼」でフル出場し、5打数1安打だった。内容は左飛、中前打、空振り三振、遊飛、二ゴロで打率は2割7分2厘。チームは5―17で大敗し、3連敗を喫...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

巨人、4併殺打の拙攻…DeNA17安打で大勝

広島3−2巨人(セ・リーグ=23日)――広島は一回、丸の本塁打で先制し、四回に松山の適時打などで2点を加えた。  巨人は4併殺打の拙攻が響き、球団ワーストとなる広島戦7勝18敗で対戦を終えた。           ◇  DeNA13−5中日(セ・...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画