Sony

ニュース

神奈川・辻堂の「らうめん 梵」が 新たなメニューで電撃復活!

  • 2017年 09月14日 17時03分
  • 提供元:東京ウォーカー
煮干しの拉麺(750円)。煮干し100%スープが絶品

写真拡大

煮干しの拉麺(750円)。煮干し100%スープが絶品


“伝説の辛味噌ラーメン”で人気を博しつつも、11年1月に突然閉店した名店が、煮干しスープを引っ提げて2016年11月8日に湘南に帰ってきた! 諸事情で閉店したが店主の情熱は薄れず、同じ場所で5年10か月ぶりに再始動した「らうめん 梵」。今回は煮干し100%スープがテーマで、醤油・えび塩・味噌のほか、辛味噌拉麺(800円)も煮干しバージョンにブラッシュアップしている。


産地の異なる3種の片口イワシ使用


■ 旨味が凝縮した煮干し100%スープ


【おすすめの一杯!】「煮干しの拉麺」¥750。スッキリとした中に、ビターな煮干しの旨味がしっかり。やや甘味がある醤油ダレには甘露醤油など3種を調合。煮干しは産地の異なる3種の片口イワシ。1杯につき70g使用している。


【ラーメンデータ】〈麺〉細 / 角 / ストレート(140g) 〈スープ〉タレ:醤油・仕上油:煮干油・種類:魚介(煮干)


「いずれは自家製麺も復活させたい」と話す店主の山田栄二さん。辻堂駅から徒歩13分の場所にある以前と同じ店舗で復活したことでも話題を集めている「らうめん 梵」。伝説の辛味噌拉麺をはじめ、煮干しをふんだんに使った名店の新たな一杯を是非味わってみたもらいたい。


【らうめん 梵】 ■住所:神奈川県茅ヶ崎市松浪2-8-23 ■電話:0467-95-3844  ■時間:11:00~15:00(LO)  ■休み:日曜 ■席数:15席(カウンター9、テーブル6) ※禁煙 ■駐車場:4台(無料) ■交通:JR東海道線辻堂駅西口より徒歩13分



取材でラーメン店を巡るうちに、ひと回り大きくなってきた編集部員Aが絶賛制作中の「ラーメンウォーカー2018年 神奈川版」が今秋発売予定。老舗から新店まで、注目のラーメン店の数々が勢揃いするので、そちらもお楽しみに!


【関連記事】

野菜のお代わりもOK! 客に優しいG系ラーメンが神奈川県川崎市の小田栄に登場!

湘南・西湘エリアで話題となった“移動販売ラーメン”が路面店にオープン!

新たな“貝ラーメン”ブーム到来!神奈川で今食べるべき「ネオ貝系」ラーメンの新店3選


関連ニュース

関連写真

【福岡うどん愛】“もしもニューヨークにうど...

西鉄貝塚線香椎駅に隣接するセピアテラス西鉄香椎の1階で、ひと際異彩を放つ「うどんディーラー」。電飾を施す看板に、“うどん”と書かれた提灯が飾られ、その大胆な装飾に誰もが一度は足を止めるはず。聞けば店のコンセプトは「もしもニューヨークにうどん店を開...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画