Sony

ニュース

香川同点アシストもドルトムント黒星発進

  • 2017年 09月14日 09時11分
  • 提供元:日刊スポーツ
ドリブルするドルトムントMF香川(撮影・PIKO)

写真拡大

ドリブルするドルトムントMF香川(撮影・PIKO)

<欧州CL:トットナム3-1ドルトムント>◇1次リーグH組◇13日◇ロンドン

 MF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は、アウェーでトットナム(イングランド)に1-3で敗れ、黒星発進となった。香川は先発し、同点アシストを決めたが、1-3とリードされた後半21分に退いた。
 先制したのはトットナム。前半4分、カウンターから自陣からのFWケインのスルーパスを受けたMF孫興民が左サイドを駆け上がり、中央へ切れ込むと見せかけて相手DFをかわしてそのままペナルティーエリア左奥へ進入し、左足でニアサイドをぶち抜いて先制点を挙げた。
 ドルトムントは同11分、右サイドのFWヤルモレンコがペナルティーエリア右にいた香川に預け、ポストとなって右足アウトで折り返されたところを左足で決め、同点に追いついた。
 しかし、トットナムはその4分後、左サイドのセンターライン付近でパスを受けたケインが相手DF2人を振り切って突破。そのままペナルティーエリア左から左足でニアへ突き刺して勝ち越し、後半15分にはMFエリクセンのラストパスをペナルティーエリア左でフリーで受けたケインが左足でファーへ流し込んで突き放した。

関連ニュース

関連写真

堂安律、出場43秒で移籍後初ゴール「得意な...

<オランダ杯:ヘラクルス2-4フローニンゲン>◇1回戦◇21日◇ユトレヒト  フローニンゲンのMF堂安律(19)が待望の移籍後初ゴールを電光石火で奪った。  後半開始から途中出場。わずか43秒で公式戦初得点を挙げた。味方とのワンツーで抜け出し...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画