Sony

ニュース

サークルKとサンクス、採算悪化664店閉店へ

  • 2017年 10月12日 08時41分
  • 提供元:読売新聞
 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は11日、傘下のコンビニエンスストア「サークルK」「サンクス」のうち、採算が悪化した664店舗を来年2月末までに閉店すると発表した。
 当初の計画では369店だった閉鎖店舗数を大幅に増やして、収益基盤の強化につなげる。
 ユニー・ファミマHDは同日、2018年2月期連結決算(国際会計基準)の業績予想を修正した。本業のもうけを示す営業利益は4月時点の予想から20・1%減の329億円となる見通しだ。不採算店舗の閉店に伴う減損損失など160億円の費用が業績を下押しする。

関連ニュース

関連写真

西室泰三氏死去、81歳…東芝や日本郵政で社長

東芝や日本郵政の社長、東京証券取引所の会長を歴任した西室泰三(にしむろ・たいぞう)氏が、18日までに死去していたことが分かった。  81歳だった。告別式は近親者で行う。  山梨県出身。1961年に慶応大を卒業後、東京芝浦電気(現・東芝)に入社した...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画