Sony

ニュース

韓国のTWICEが日本のものに!?日本での高過ぎる人気に韓国ファンが懸念=一方でNHK紅白への出場期待も

  • 2017年 10月12日 12時10分
  • 提供元:Record China
9日、韓国のインターネット掲示板に「TWICEが日本での活動に『オールイン』してしまうかもしれないという心配」と題するスレッドが立った。TWICEの日本でのあまりの人気に、韓国人ファンの間で一部懸念の声が上がっているのだ。写真はTWICEのアルバム。

写真拡大

9日、韓国のインターネット掲示板に「TWICEが日本での活動に『オールイン』してしまうかもしれないという心配」と題するスレッドが立った。TWICEの日本でのあまりの人気に、韓国人ファンの間で一部懸念の声が上がっているのだ。写真はTWICEのアルバム。

2017年10月9日、韓国のインターネット掲示板に「TWICEが日本での活動に『オールイン』してしまうかもしれないという心配」と題するスレッドが立った。TWICEとは、日本で今年6月にデビューした韓国の人気ガールズグループ。メンバー9人のうち3人が日本人ということもあってか日本でも高い人気を誇っているが、そのあまりの人気に、韓国人ファンの間で一部懸念の声が上がっているのだ。



韓国のあるファンは、ネット掲示板で「TWICEは日本にオールインしたってことかな?」と不安を吐露、その理由として、TWICEがデビュー直後に日本有数の音楽番組に出演したほか、日本のみで「ハイタッチ会」などのイベントを開催したこと、さらにこのほど日本オリジナル曲を公開したことに触れている。



これでは「まだTWICEを知らない海外の人たちは、TWICEが日本のグループだと思ってしまいそう。海外のファンは、K−POPを日本の新人デビューのためのプロセスにすぎないと思うだろう」というのだ。また日本進出以降、メンバーたちが「日本化してしまい、韓国のファンに対する態度やサービスも以前と変わってしまった。完全に日本が最優先になったみたいだ」との不満もつづっている。



しかし、こうした心配性のファンたちをなだめるような意見もネット上には少なくない。冒頭に挙げたスレッド主は、「常識的に考えて、JYPエンターテインメント(TWICEの所属事務所)の立場としては、韓国でも日本でもたくさん稼げるのなら、両方の市場で狂ったように稼ごうとするはずだ」と市場の論理を説いてTWICEの本格的日本進出に理解を示し、むしろ心配すべきは「メンバーたちの健康だ」と「大人」な主張を展開している。



これには他のファンからも「同じ時間なら、韓国より日本で稼げるカネがはるかに大きいからね」「日本でものすごく人気が出ても、韓国ファンの熱が冷めるわけじゃない。韓国と日本をうまく調整してやってほしいな」「日本での人気が国内に影響ないとは言い切れないけど、TWICEを韓国の小さな器にとどめてはおけないよ」など同調する意見が多く集まっている。



また一方では彼女たちの日本でのさらなる活躍を期待し、今年大みそかのNHK紅白歌合戦への出演可能性に言及する書き込みもネット上にちらほら出てきている。ある掲示板には「紅白に出れば認知度や人気へのプラス効果がものすごいはず。絶対出てほしい」と出演を熱望する投稿があり、「日本人メンバーがいるから可能性はあるね」「いや、紅白とかは韓日関係をかなり気にするから不可能」「今年デビューだし無理。来年くらいなら…」などファン同士の熱い議論が交わされていた。(編集/吉金)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

少年アイスホッケーの試合に保護者が乱入、審...

2017年12月14日、観察者網によると、北京市内で行われた少年アイスホッケー大会の試合中に保護者がリンクに乱入して審判を殴り、試合終了後には保護者同士の乱闘が発生した。 トラブルが発生したのは、10日に行われた北京市青少年アイスホッケーリーグU...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画