Sony

ニュース

フランクフルト欠場者多数ボランチ本職1人もおらず

  • 2017年 10月12日 19時29分
  • 提供元:日刊スポーツ
フランクフルト長谷部誠(2017年9月20日撮影)

写真拡大

フランクフルト長谷部誠(2017年9月20日撮影)

フランクフルトが欠場者だらけだと、12日の独紙ビルトが報じた。
 フランクフルトのニコ・コバチ監督は11日、チーム状況について語った。風邪をひいていたFWセバスチャン・ハラーは大事をとって病院へ。「のどに軽い痛みがある。私のように」とコバチ。
 MFマルク・シュテンデラは風邪で今週トレーニングに参加できていない。コバチは「彼は欠場する」とコメント。さらにスロボダン・メデイェビッチはふくらはぎに痛み、ゲルソン・フェルナンデスは肉離れ、オマール・マスカレルはアキレスけんの負傷で欠場。ボランチが1人もいないという事態だ。
 ハノーバー戦ではケビンプリンス・ボアテングがヨナタン・デグズマンとボランチでコンビを組むことになりそうだ。

関連ニュース

関連写真

仙台ドロー「ワイドの仕掛け」監督WBの奮闘...

<明治安田生命J1:仙台0-0清水>◇第30節◇21日◇ユアスタ  ベガルタ仙台は守備を固めた相手を崩しきれず、14位清水エスパルスと引き分けた。この日のようなゲームの打開策について問われた渡辺晋監督(44)は「ワイドの仕掛けじゃないでしょう...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画