Sony

ニュース

『美脚大賞』土屋太鳳、観月ありさらが受賞 各年代の美脚ズラリ

  • 2017年 10月12日 19時48分
  • 提供元:ORICON NEWS

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 健康的な美脚を持つ女性に贈られる『第15回 クラリーノ美脚大賞2017』表彰式が12日、都内で行われ、ティーン部門を平祐奈(18)、20代部門を土屋太鳳(22)、30代部門をシャーロット・ケイト・フォックス(32)、オーバーフォーティー部門を観月ありさ(40)がそれぞれ受賞し、美脚の共演を果たした。 平は「私なんかがいただいていいのかなと思っております。家族からも『あなたで大丈夫なの?』って言われたのですが、お姉ちゃん(平愛梨)は『良かったね』って言ってくれました」とにっこり。きのうの『第30回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』に続く受賞となった土屋も「筋肉質な脚でコンプレックスを持っていたのですが、演技もダンスも走ることも、この脚だったから乗り切れた。ここに立てていることがうれしすぎて信じられない」と喜びをかみしめた。 満面の笑みで登場したシャーロットは「緊張しすぎて、脚がブルブルしていますが、とてもうれしいです。美脚は祖母と母から受け継いだものだと思っています」と感慨深げ。2007年に30代部門で受賞して以来、2度目の受賞となった観月は「本当に光栄です。日々スタイル維持に頑張ってきて良かったです。50歳になっても、この賞が取れるように頑張ります」と宣言していた。 同賞は、靴の製造メーカーが集まり結成された『クラリーノパーカッシオクラブ』が2003年より毎年開催。これまでに広末涼子、長澤まさみ、上戸彩、吹石一恵、武井咲らが大賞を受賞している。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画