Sony

ニュース

「猫20匹殺し、燃えるごみに」…男を書類送検

  • 2017年 10月12日 22時27分
  • 提供元:読売新聞
 福岡県警戸畑署は12日、自宅で飼い猫を虐待して殺したとして、大分市内に住む元福岡県立高校講師でアルバイトの男(25)を動物愛護法違反容疑で福岡地検小倉支部に書類送検した。
 「これまでに約20匹殺した。燃えるごみとして捨てた」と供述しているという。
 発表によると、男は5月2日未明、当時住んでいた北九州市戸畑区にある集合住宅の自宅で、雌猫1匹を殴ったり踏みつけたりして殺した疑い。「理想とする猫ではなかったので殺した」と容疑を認めているという。
 猫の鳴き声を聞いた住民の通報で駆けつけた警察官が、男の自宅の浴室に猫の死骸があるのを見つけ、捜査していた。当時、高校の講師だったが、その後依願退職した。

関連ニュース

関連写真

空自基地で戦闘機が炎上、脚部破損か…乗員脱出

18日午前11時45分頃、茨城県小美玉市にある航空自衛隊百里基地の誘導路で、同基地所属のF4戦闘機(2人乗り)から白煙が上がっているのを基地関係者が確認した。  県警航空隊によると、炎が出ていたという。  同基地関係者らによると、乗員2人は機体か...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画