Sony

ニュース

<サッカー>英メディアがロシアW杯のパワーランキングを発表!日韓の順位は?=「冗談のつもり?」「日本が低過ぎない?」―韓国ネット

  • 2017年 10月12日 21時40分
  • 提供元:Record China
12日、英紙ガーディアンは2018年サッカーW杯ロシア大会本選への出場を決めた23カ国を対象にしたパワーランキング(活躍予想)を発表した。資料写真。

写真拡大

12日、英紙ガーディアンは2018年サッカーW杯ロシア大会本選への出場を決めた23カ国を対象にしたパワーランキング(活躍予想)を発表した。資料写真。

2017年10月12日、英紙ガーディアンは2018年サッカーW杯ロシア大会本選への出場を決めた23カ国を対象にしたパワーランキング(活躍予想)を発表した。スポーツ韓国が伝えた。



ランキングで韓国代表チームの戦力は23チーム中22位との評価を受けた。韓国について同紙は「最近ロシアとモロッコに連敗した韓国は3月以降1勝もできていない。W杯での善戦を楽観視することはできない」と指摘。その上で「7月に就任した申台龍(シン・テヨン)監督は韓国内のファンから支持を得られずにいる。ファンの間では(2002年の日韓W杯で韓国を4強に導いた)フース・ヒディング監督の登用を求める声が高まっている」と伝えた。



最下位は北中米カリブ海予選3位で史上初の本選出場を決め、大統領が記念に臨時休日まで宣言したパナマだった。



ランキングで1位を獲得したのはドイツ。2位以下にはブラジル、スペイン、フランス、ベルギーが並んだ。アジアではイランが17位で最も順位が高く、日本(19位)、サウジアラビア(21位)が後に続いた。



この報道を見た韓国のネットユーザーからは「恥ずかしさの極み」「今の選手たちにはもはや勝利への意志すら感じられない」「『アジアの虎』は今、動物園の見せ物だ」などと落胆する声や、「冗談のつもり?23位でしょ?」「パナマにも負けるんじゃない?北中米はアジアよりもレベルが高い」「パナマに怒られる」など最下位が妥当とする声が相次いでいる。中には「本選への出場権を返上してほしい」と訴える声も。



そのほか、「申台龍は金のことしか考えていない。大韓サッカー協会は人脈のことしか考えていない」「申台龍のままでは女子代表と戦っても負ける」など申監督に対する厳しい声も多くみられた。



また、日本の順位に関し「低過ぎない?イランより上にするべき」「日本も好調ではなさそう。でも今、日韓戦を行ったら韓国が負けるだろうな」とのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/堂本)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

少年アイスホッケーの試合に保護者が乱入、審...

2017年12月14日、観察者網によると、北京市内で行われた少年アイスホッケー大会の試合中に保護者がリンクに乱入して審判を殴り、試合終了後には保護者同士の乱闘が発生した。 トラブルが発生したのは、10日に行われた北京市青少年アイスホッケーリーグU...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画