Sony

ニュース

  • 2017年 10月13日 02時30分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
北海道電力は13日、泊原発(北海道泊村)の防潮堤が、地震による液状化で沈下する恐れがあることへの対策として、新たな防潮堤を建設する方針を固めたことを明らかにした。泊原発は1~3号機とも停止中で、再稼働...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

国産レアアースでLED、五輪に合わせ製品化へ

日本近海の深海底の泥に含まれる「レアアース(希土類)」を実用化する構想が浮上している。  発光ダイオード(LED)の材料に国産レアアースを使うという取り組みだ。官民一体となって、2020年東京五輪・パラリンピックに合わせた製品化を目指す。  レア...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画