Sony

ニュース

ガサガサ唇の救世主、知ってる? SNS絶賛の資生堂リップクリーム

  • 2017年 10月13日 11時49分
  • 提供元:東京バーゲンマニア
(画像はAmazon.comより)

写真拡大

(画像はAmazon.comより)

季節の変わり目や唇に合わないリップを使ってしまって、唇の皮が剥けるほどガサガサになってしまったという経験があるという人も多いのでは? 一度荒れてしまった唇はなかなか回復せず、憂鬱な日々が続くもの。


そんな中、ガサガサ唇の回復に「効果てきめん!」と多くの人から支持を集めている資生堂の医薬品があります。それが「モアリップ」です。


「手放せない」「ここ4年はリピしてる」

「モアリップ」は資生堂が製造販売するリップクリーム。口唇炎、口角炎治療薬として第3類医薬品に分類されています。


一般的な「薬用リップ」は医薬部外品ですが、こちらは医薬品なので、唇の炎症を抑えるグリチルレチン酸、修復を促進するアラントイン、皮膚・粘膜を健康に保つビタミンB群(ビタミンB6、パンテノール)のほか、皮膚の新陳代謝を促してくれるビタミンEなどが配合されていて、口唇のひびわれやただれ、口唇炎、口角炎を治してくれるそう。


1日数回、適量を患部に塗布すればOK。チューブ型のパッケージで直接唇に塗れるので、通常のリップクリームのような感覚で使えます。荒れや乾燥などが酷い場合は、夜寝る前に唇を覆うように少したっぷりめに塗って寝ります。


SNSにも、


「唇ずっと荒れてたけど資生堂から出てるモアリップっていう1000円ちょいのリップクリーム塗って寝たら1日目でかなり効果でた 最高手放せない」

「「そういえばモアリップ使ってみたら数時間でガッサガサのザッラザラからつるつるのレディにふさわしい唇ゲットだぜ!!」

「「朝起きてびっくり、縦じわなくなるほど乾燥が治ってたんですよ!リップメイク乾燥のせいで上手くいかない...って方是非」

「「どんなに荒れてもモアリップなら2日で治せる。口角炎にも効くし、少しスーッとした使用感がとても気に入ってここ4年はリピしてる」

といった声が次々に寄せられています。


価格は1200円と、安価なリップクリームに比べると割高に感じるかもしれませんが、それだけの効果が期待できるなら常備しておくと心強いですよね。医薬品なので、荒れやひびわれなどが落ち着いてきたら、いつものリップに切り替えるなど工夫して使いましょう。


関連記事

関連ニュース

関連写真

仮装イベント!キャラクターショー!スペース...

惜しまれつつも、2017年12月末で閉園となってしまうスペースワールド(北九州市八幡東区)では、この秋「ハロウィーンパーティ ザ・ファイナル」と題し、観客参加型イベント「ハロウィーン・ランウェイ」やレビューショー「ワイルドサウンドウエスタン ハロ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画