Sony

ニュース

日経平均終値、2万1千円台回復…21年ぶり

  • 2017年 10月13日 18時16分
  • 提供元:読売新聞
 13日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は9営業日連続で値上がりし、終値は前日比200円46銭高の2万1155円18銭だった。
 終値で2万1000円の大台を突破したのは、1996年11月以来、約21年ぶりだ。
 日経平均が9営業日連続で上昇するのは昨年12月以来となる。衆院選で与党が優勢との見方が多く、安倍首相の経済政策「アベノミクス」が継続するとの思惑が投資家の安心感につながっている。
 市場では、「売り材料が少なく、株価は2万2000円を目指す」(大手証券)といった強気な見方が多いが、「相場は過熱気味で、北朝鮮情勢などで急落するリスクもある」(アナリスト)との指摘もあった。

関連ニュース

関連写真

日産工場停止、影響が拡大…部品会社など減産も

日産自動車が資格のない従業員に完成車両の検査をさせていた問題で、日産の関連会社や取引先に懸念が広がっている。  国内に六つある完成車組み立て工場で生産した国内向けの全車両の出荷を停止したことを受け、当面、大幅な減産が続くためだ。  国内向けの生産...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画