Sony

ニュース

神戸吉田監督、浦和を警戒も「思い切っていきたい」

  • 2017年 10月13日 16時19分
  • 提供元:日刊スポーツ
神戸吉田監督(17年9月23日撮影)

写真拡大

神戸吉田監督(17年9月23日撮影)

ヴィッセル神戸は13日、神戸市内で14日アウェー浦和レッズ戦に向けて約1時間半練習した。
 神戸は最近のリーグ戦4試合負けなし(3勝1分け)と好調を維持している。
 吉田孝行監督(40)は「(浦和は)ハードワークを惜しまないチーム。個としてもチームとしてもレベルが高い。難しい相手」と警戒しつつも、「自分たちはチャレンジャーのつもりで思い切っていきたい」と意気込んだ。
 この日は、韓国代表としてロシアとスイスで国際親善試合に臨んだGKキム・スンギュ(27)が練習を欠席。吉田監督は「時差があるし、(明日は)体調次第。出るか出ないかは本人と話してみないと分からない」と話すにとどめた。

関連ニュース

関連写真

仙台ドロー「ワイドの仕掛け」監督WBの奮闘...

<明治安田生命J1:仙台0-0清水>◇第30節◇21日◇ユアスタ  ベガルタ仙台は守備を固めた相手を崩しきれず、14位清水エスパルスと引き分けた。この日のようなゲームの打開策について問われた渡辺晋監督(44)は「ワイドの仕掛けじゃないでしょう...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画